本文へスキップ

島根県浜田市の地酒 環日本海

TEL. 0855-32-1221

〒699-3224 島根県浜田市三隅町湊浦80

歴史/杜氏HISTORY&A MASTER SAKE BREWER

酒蔵

CEO
米を洗う

 仕込みの米は、すべて精米されたのちに
 蔵に届けられます。
 普段は洗米機を使いますが、
 吟醸酒の仕込みなど
 特別なときには小分けにし、分単位で
 時間調整を行います。


CEO
米を蒸す

 洗米後、米を水に浸し水分を吸わせたのちに
 大きな釜で一気に蒸し上げます。
 蒸米は用途により分けられ、
 酒の酛(酒母)になる麹米や
 仕込み中のタンクへ追加投入(段仕込み)される
 掛米(かけまい)などになります。
 立ち込める蒸気、米の香りが満たす空間。
 まさに酒造りを実感する瞬間です。


CEO
米麹を造る 1
 蒸した直後の米は大変高温で、このままでは
 麹菌は繁殖できません。
 手を入れながら少しずつ温度を下げます。
 この時に米の表面にある水分も調整し、
 麹米造りに最適な❝外硬内軟(がいこうないなん)❞の
 状態に仕上げます。



麹米を造る 2
 米の状態が整ったら麹菌を繁殖させます。
 専用の部屋である❝麹室(こうじむろ)❞で
 2昼夜をかけて仕上げます。
 麹室内は温度、湿度が徹底的に管理されていますが
 麹菌は生き物であるので、蔵人も泊まり込みで
 様子を見守ります。



酒母を造る

 酒の母と書いて❝しゅぼ❞。
 文字通りここから酒が生まれます。
 日本酒造りの特徴の一つに❝段仕込み❞と呼ばれるものがあり
 これを経て、杜氏判断でいよいよ搾りに入ります。



酒をしぼる
 
仕込みが終わり酒母は❝醪(もろみ)❞になります。
 醪を搾って酒と酒粕に分けていきます。
 搾った直後の酒はとてもフレッシュです。
 新酒として冬に発売されます。
 他の酒は、酒質を安定させるために❝火入れ❞を行い
 貯蔵します。


瓶詰め、そして・・・

 加熱処理を行い、瓶に詰めます。
 ラベルを貼りいよいよ出荷です。





バナースペース

日本海酒造株式会社

〒699-3224
島根県浜田市三隅町湊浦80

TEL 0855-32-1221
FAX 0855-32-0979